令和5年度 ポストコロナを見据えた
受入環境整備促進事業補助金

観光地・
観光産業における
人材不足対策事業

お知らせ

ソリューション募集を6月末まで延期します

申請にあたっての説明動画を3本公開しました

一次公募の計画申請応募を5/31 (金)17:00に終了します

お知らせ一覧

宿泊業の人材不足対策・業務効率化に資する
設備・サービスの導入を支援します

ホテル・旅館等の宿泊施設は、集客や接客に関わるきめ細やかな業務がとても多く、お客様に快適かつ安全にお過ごしいただくために日々あらゆる対応が求められます。
本事業では、このような宿泊業の多くの業務に関して、宿泊業が抱えている人手不足を解消するための設備投資やサービスの導入に関わる経費の一部を支援します。補助事業で施設の課題に取り組みませんか。

宿泊事業者の
申請フロー

  • STEP1

    公募要領を確認し、
    参加申込を実施

    公募要領を確認し、申請にあたっての手順や補助対象となる条件などを確認してください。本Webサイトの参加申込フォームにて応募してください。

  • STEP2

    計画申請の手続き

    事務局から送られてくるご案内に沿って、必要な書類を準備した上で計画申請の手続きを行ってください。申請後に事務局が審査を行います。

  • STEP3

    交付申請の手続き

    計画が採択された後、交付申請の手続きを行ってください。申請後に事務局が審査を行います。

  • STEP4

    交付決定後に実施

    交付決定された事業者には事務局から正式に交付決定通知をお送りします。申請した計画に沿って事業を実施し、事業完了の手続きを行ってください。

    ※事業開始は交付決定を受けた後に実施可能です

補助事業内容

本事業では宿泊業の人材不足解消に向け、設備投資などの効率化を通じ、人材の効果的な配置とサービス水準向上を強化する取り組みを支援します。
限られた人材を最大限に活用し業務効率を高めることで、旅行者やビジネス客の方の満足度向上と業界の発展をサポート。人手不足対策につながるプランの実施に対して、採択された場合は上限500万円、2分の1の補助金が支給されます。

支援例

  • フロント業務

    自動チェックイン機・無人化の為の機械導入など
  • 予約・デスク業務

    予約管理システムの導入、AI機器・設備の設置など
  • 清掃業務

    清掃ロボット等の購入、効率化を図る為の設備など
  • 食事の準備・配膳

    献立管理システムの導入、
    配膳ロボットの購入など
  • その他バック
    サポート業務

    シフト管理システムの導入、インカム導入など

上の支援例は一例です。公募要領を読んでご確認のうえプラン(計画)を立ててください

支援内容

補助上限:
最大500万円

補助率:

2分の1

公募期間

一次公募
2024
3
29日(金)〜
5
31日(金)17:00締切

※一次公募終了:
5月31日(金)17:00をもって、
計画申請の受付を締め切りました

二次公募
随時、本ページでお知らせします(2024年7月初旬を予定しています)

事業実施期間

2024
12
13日(金)迄予定

事業完了報告・精算書提出の締切日となります

事業開始は交付決定を受けた後に実施可能です

申請様式の
ダウンロード

公募要領をご確認のうえ、計画申請様式をダウンロードしZipファイルを解凍した上で、記入してください。
下記の計画申請様式ダウンロードボタンより、以下の4つのExcelファイルがZipファイルにてダウンロードいただけます。

指定様式にてファイルのアップロードが必要な資料

・keikaku03-1_form.xlsx

【様式2】費用積算書

【様式1】事業計画書

こちらのシートの入力項目はマイページにて入力いただくため、提出必須ではございません

任意様式にてファイルのアップロードが必要な資料

・keikaku03-2_pic.xlsx

【任意様式】設備等導入前の写真

・keikaku03-3_report.xlsx

【任意様式】有価証券報告書・心のバリアフリー制度認定証

参考資料

・keikaku03-4_list.xlsx

提出書類チェックリスト

資料は記入後、PDF化せずにExcel形式のままマイページからご提出ください

その他に申請事業者様にて提出が必要な書類がございますので、公募要領の「提出書類」の項目を必ず確認の上でご提出ください。

(その他の資料例:旅館業法の許可証の写し / 宿泊業の高付加価値化のための経営ガイドラインに基づく登録制度に登録されている、または登録申請中である証跡 / 地域(DMO、地方公共団体等)と連携した取組が把握できる資料 / 見積書・相見積書 / カタログ等 / その他、申請内容を補足する参考資料)

申請にあたり、場合によっては申請様式以外の書類の提示が必要となります。以下の条件にあたる場合には、参考様式をダウンロードし、記入してください。
なお資料についてはフリーフォーマットですので、以下の様式をご使用いただかなくても構いません。

相見積もりの取得が困難な場合、業者選定理由書を申請時にご提示いただく必要がございます。

計画申請の
提出について

計画申請を行う場合は、まずは参加申込フォームにて応募してください。
その後の申請手順はメールにてご案内します。

動画による特別解説

各ステップにおける分かりやすい説明動画をご用意しています。申請に備えてぜひご覧ください。

  • 公募要領について

    公募要領について、動画で本事業の趣旨や手続きにおける注意事項、補助要件等を解説しています。公募要領をダウンロードして、申請に向けてご確認ください。

    ※動画再生時間:約10分

  • 計画申請様式について

    計画申請様式について、動画で様式についてや計画申請フォームの記載方法等を解説しています。申請様式をダウンロードして、記入の上での留意事項をご確認ください。

    ※動画再生時間:約8分

  • 計画申請手順について

    計画申請手順について、動画で参加申込みやマイページへのログイン方法等を解説しています。計画申請の提出手引きをダウンロードして、申請する際の流れをご確認ください。

    ※動画再生時間:約14分

よくあるご質問

お問い合わせ

宿泊事業者様向け

観光地・観光産業における
人材不足対策事業 事務局

公募要領およびWebサイト内の掲載情報をご確認のうえ、ご不明点があればお問い合わせください

回答にはお時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください

TEL :0570-088015

受付時間:09:30〜17:30
(土日祝日及び年末年始を除く)

お問い合わせフォーム

ソリューションベンダー様向け

宿泊事業者を支援するソリューションベンダー(設備やサービスを提供する企業)を募集

応募に関するお問い合わせはメールアドレス へご連絡ください。宿泊事業者様向けのお問い合わせ先とは異なりますのでご注意ください

回答にはお時間がかかる場合があります

ソリューション
募集ページ
ソリューション応募フォーム